とろとろマンマン あらすじ

とろとろマンマンのあらすじ紹介

この手のジャンルではちょっと珍しいのですが、「とろとろマンマン」の場合は毎回登場人物や舞台が変わるというオムニバス形式を採用しています。

 

紙媒体として出版されている成人向けのコミックのような形式ですが、これは作者のとろしお先生が実際に成人向けコミックで活躍していることにも由来しているようです。

 

そのためストーリーもその都度変わってきますが、裏を返せばどの話から読んでもストーリーが理解できるということになります。

 

漫画ならではの、現実ではなかなかあり得ないシチュエーションが楽しめるのも魅力。

 

おすすめのストーリーは?

学校ではなかなか女の子の眼中に入らないタイプの男の子、ハカセに恋心を抱くギャル系の同級生レイナが奮闘する「レイナ襲来!」では、
強引にハカセの童貞を奪おうとするレイナの荒っぽい手段が何とも愛しく感じられ、同時にハカセに嫉妬してしまったり……。

 

また、意中の教師にノーブラでダボダボのセーターを着用したまま風邪の看病をねだってくる女子高生、舞のコケティッシュな魅力が炸裂している「ぷるぷる淫ぷる」も評価が高いようです。

 

この話では教師と生徒との禁断の関係を描写していますが、なんだか現実でも同じことが起きているんじゃないかと思えてしまいます。

 

そう感じられるほど、舞のキャラクターがしっかりと生きているんです。

 

他にも色々な短編作品はありますが、「とろとろマンマン」は中でもとりわけ突出した画力とシナリオで構成されています。
断然読むなら「とろとろマンマン」です!

 


 

≫とろとろマンマンをスマホで無料立ち読みしてみました TOPに戻る